人気ブログランキング |

Ricohのコンデジ - Caplio RX

本の一時期ですが、旅カメラとして使っていたRicoh Caplio RX。
300万画素クラスの気軽に使えるカメラ。


e0379524_19054235.jpg

フィルムカメラの時代からリコーのカメラにはずいぶんお世話になってきました。写りに文句はありません。


e0379524_19014628.jpg
Richo Caplio RX


12年近く前、横川の碓井峠鉄道文化むらで撮ったD51の運転席。ぴかぴかに磨かれた真鍮や鉄の部品。

e0379524_19015187.jpg
Richo Caplio RX

e0379524_19015651.jpg
Richo Caplio RX

by tmoto88-45 | 2018-02-05 19:17 | カメラ

旅カメラ Ricoh CX1/CX3

リコーのコンデジ、CX1とCX3です。

私にとっては最強の旅/散歩カメラ。コンデジとしては割と大柄で重量もあるほうですが、それぞれ28-200/300㎜相当のズームと1cmまで寄れるマクロ機能は、荷物を少なくしたい旅には重宝しています。

どちらも中古で入手しました。シルバーのCX1は一度落下させてしまったことがあり、角が一か所へこんでいますが元気です。バッテリーがLumix FXシリーズの一部と共通なのも気に入っているところです。ブラックのCX3は最近撮像素子にごみが付いてしまい、青空を撮ったりするとシミになります。

これからも散歩や旅のお供に役立ってもらいます。

e0379524_21432951.jpg
Sony α57 + Sigma 28-80mm f3.5-5.6 Macro

e0379524_21385128.jpg
Ricoh CX3

e0379524_21422961.jpg
Ricoh CX3

e0379524_21415817.jpg
Ricoh CX3

e0379524_21400505.jpg
Ricoh CX3




by tmoto88-45 | 2018-01-25 22:06 | カメラ

初めて手にしたデジカメ QV-2400UX

初めてデジカメなるものを手にしたのは2005年のことです。
QV-2400UXは、ボディが2分割されていて、レンズ部分が回転するの大きな特徴です。ローアングルでの撮影には便利でした。ヤフオクの中古です。

画素数はわずか2.1メガですが、PCの画面で見るだけなら十分です。マクロモードで1㎝まで寄れるので、そんな写真をかなり撮りました。記録媒体はコンパクトフラッシュ。電源は単3を4本。

これをきっかけにブログも始めたのですが、何年か前に止めました。SNSやらウェブサイトやら、いろいろ手を広げすぎて疲れちゃったんですね。

e0379524_11052104.jpg
Minolta DiMAGE Z1

e0379524_12235302.jpg


e0379524_12244128.jpg


e0379524_12261296.jpg


e0379524_12360546.jpg
全てCasio QV-2400UX




by tmoto88-45 | 2018-01-19 12:40 | カメラ

初めてのミラーレス

初めて手にしたミラーレス一眼がLumix GF1です。

世の中、ミラーレスだ、マイクロフォーサーズだ、などという流れには逆らっていましたが、手元にあるオールドレンズを生かすには良さそうなのかい? とりあえず一番手ごろ、ということで手に入れました。

GFのシリーズはその後さらにコンパクト/高機能になっていきましたが、これぐらいのサイズと重さのほうが使いやすいと感じるのは私だけ?

作例は一昨年の冬の大内宿。

e0379524_18163153.jpg
Sony α57 + Sigma 28-80mm f3.5-5.6 Macro
下のLPジャケットは弘田三枝子、1971年のライブアルバム...最高!

e0379524_18175081.jpg
Panasonic Lumix GF1 + Vario 14-42mm f3.5-5.6

e0379524_18185569.jpg
Panasonic Lumix GF1 + Vario 14-42mm f3.5-5.6

e0379524_18195695.jpg
Panasonic Lumix GF1 + Vario 14-42mm f3.5-5.6

e0379524_18190516.jpg
Panasonic Lumix GF1 + Vario 14-42mm f3.5-5.6

e0379524_18182038.jpg
Panasonic Lumix GF1 + Vario 14-42mm f3.5-5.6


by tmoto88-45 | 2018-01-15 18:46 | カメラ

Minolta α507si

CAPA誌のレビューなどを参考にし、数ある中級クラスから選んだAF一眼レフがミノルタα507si。ミノルタがxiシリーズで採用したちょっと分けの分からいない操作系を見直して、シンプルなボタンとダイヤルに戻したという、とても使いやすいカメラでした。珍しく新品で購入。

久しぶりに取り出してみると、中級機であっても最新のデジタル一眼と比べるとかなり大柄でボリューミー。

もうしばらくはとっておこうかな。

下の作例はネガを簡単なフィルムスキャナで取り込んだものなので、色の具合などは全くあてになりません。


e0379524_21350049.jpg
Pentax istDS + Pentax FA 28-80mm f4

e0379524_21390788.jpg
Minolta α507si + Minolta AF Zoom 24-85 mm f3.5-4.5

e0379524_21404911.jpg
Minolta α507si + Minolta AF Zoom 24-85 mm f3.5-4.5

e0379524_21403092.jpg
Minolta α507si + Minolta AF Zoom 24-85 mm f3.5-4.5


by tmoto88-45 | 2018-01-13 21:58 | カメラ

私にとって最強の旅カメラ Lumix DMC-LX3

もう10年近く前のモデルですが、今でも私には最強レベルの旅カメラです。35㎜換算で24~60㎜のレンズは望遠側がちょっと足らないかなと感じることもありますが、実際に旅先では広角端で撮ることが多いです。所持しているほかのカメラとバッテリが共通なのも助かります。

e0379524_19324970.jpg
Pentax istDS + Pentax FA 28-80mm f4

e0379524_19360674.jpg
Panasonic DMC-LX3

e0379524_19500950.jpg
Panasonic DMC-LX3

e0379524_19355443.jpg
Panasonic DMC-LX3

e0379524_19360078.jpg
Panasonic DMC-LX3

e0379524_19503946.jpg
Panasonic DMC-LX3


by tmoto88-45 | 2018-01-12 19:57 | カメラ

Minolta X-700

義弟から譲り受けたMinolta X-700のシルバーです。レンズはMD 50㎜ F1.7。

ミノルタ最後のマニュアル一眼レフで、高級機ではありませんが、プログラムモードを搭載していることや、クリアなファインダーなど、なかなか評価は高いようです。確かに、明るい標準レンズをつけてファインダーを覗くと、デジイチの液晶ファインダーを見慣れた目には、「なんだこのスクリーンは!」とびっくりするほどの見やすさと明るさ。

実は譲り受けてから一度もフィルムを通したことがないのですが、ごくたまにファインダーを覗いて空シャッターを切るだけでも持っている価値がありそうです。

e0379524_23131434.jpg
Sony α57 + Sigma 28-80mm f3.5-5.6 Macro

下のレコードジャケットは、弘田三枝子のBest Jazz Album。彼女のジャズアルバムは3枚ほど持っています。ヒット曲にも恵まれた時期と重なると思うのですが、一方でこうしたジャズシンガーとしての活動もしっかり続けていたのですね。本当に上手い。

by tmoto88-45 | 2018-01-06 23:39 | カメラ

Topcon 35S

当時としては珍しいことですが、亡き父が社命によってアメリカに1年間留学する際、その支度金で買ったというトプコン35S です。

明るいTopcor 44㎜ f2.0レンズ、非常にクリアな1:1のファインダー、二回のコッキングによる巻き上げとシャッターチャージなど、とても使いやすく写りも良いカメラでした。

張替えが下手くそでちょっとみっともないですが、今でもちゃんと動作します。

e0379524_20330926.jpg
Sony α57 + Sigma 28-80mm f3.5-5.6 Macro
o
e0379524_20400912.jpg

おそらくこのカメラで撮ったと思われる、高校時代の遠足の一コマです。

父は1年の留学中に膨大な量のスライドを撮影してきました。先日、かなりの量を整理しましたが、使用したフィルムによって色の状態に差があり、現地で現像したコダックよりも帰国後に現像したフジのほうが退色が少なく、鮮やかでした。






by tmoto88-45 | 2018-01-04 21:00 | カメラ

アイレスフレックス(Airesflex)

父が持っていたアイレスフレックス。おもちゃカメラを除けば私が使った最初のカメラです。裏紙付きブローニーフィルムの装填は、子供にはちょっとハードルが高かった。

一度分解したことがあり、正常に動作するかどうかは分かりませんが、今でも大切に保管してあります。

e0379524_23082494.jpg
Sony α57 + Sigma 28-80mm f3.5-5.6 Macroro




by tmoto88-45 | 2017-12-30 23:33 | カメラ

ペンタックスSP


ペンタックスSPのブラックボディです。社会人になって初めて貰ったボーナスで買いました。東京・国分寺のカメラ屋で3万6千円だったかな。レンズは当然のスーパータクマー55㎜ F1.8付きです。シルバーボディより3千円ぐらい高かった。

花の独身時代から子供たちの幼年期まで、数えきれないほど多くの思い出をこのカメラとレンズでフィルムに焼き付けました。

黒の塗装がところどころ剥げて地の真鍮がのぞいています。一度オーバーホールに出しましたが、今でも快調です。電池は代用品です。処分したカメラは多いですが、このカメラは一生手元に置いておくつもりです。
e0379524_21504466.jpg
Sony α57 + Sigma zoom 28-80mm f3.5-5.6 Macro

by tmoto88-45 | 2017-12-28 22:04 | カメラ